面会交流支援の流れ
※クリックすると図が拡大します。

面会交流支援の種類

■面会交流支援受理面談
面会交流を行うにあたり、相談が必要となります。
面会交流を巡る様々な不安・対立感情について話を伺い、面会交流についての理解を深めていただきます。
横浜事務所にて、60分10,000円
下記の受理面談シートをダウンロードして、必要事項を記入したものをご持参ください。

・受理面談シート
http://www.npo-visit.net/pdf/jurimendan_sheet.pdf

■試行的面会交流支援(5回)
5回の試行的面会交流支援の間に、びじっととの本契約を結ぶかどうかの可否をお決めください。
本契約を結ぶ場合は、下記をダウンロードして、必要事項を記入の上、横浜事務所にご郵送ください。
料金は、各支援内容によります。

・びじっと利用規定
http://www.npo-visit.net/pdf/regulation.pdf
・面会交流支援ルール
http://www.npo-visit.net/pdf/riyo_rule.pdf
・面会交流支援申込書
http://www.npo-visit.net/pdf/moushikomisho.pdf

■日時詳細連絡調整型面会交流支援
面会交流の日時や場所の連絡の仲介をいたします。
料金は、一回の面会交流につき 4,000円です。
LINEにての連絡です。

■間接的面会交流支援
Skypeのテレビ電話を利用しての面会交流支援です。
びじっと自体の支援内容と料金は付き添い型と同じになります。

■受け渡し型面会交流支援
スタッフがお子さんを同居の親御さんから預かり、別居の親御さんに受け渡します。
帰りは、その逆になります。
料金は、一回の面会につき、3,000円です。
通常1日3,000x2=6,000円となります。
宿泊の場合は、下記の料金表をご確認下さい。
なお、スタッフの待機飲食代が発生する場合があります(上限1,000円まで)。
スタッフの交通費は受け渡し待機時間の関係上、2往復分を別途ご負担していただきます。
スタッフとお子さんのみの移動は禁止致します。

■付添い型面会交流支援
面会交流にスタッフが付き添い、親子の絆を結ぶサポートをいたします。久しぶりの育児に戸惑う親御さんには、とても喜ばれている支援のひとつでもあります。
付き添いスタッフは2名体制となります。
料金は3時間18,000円、5時間30,000円です。
1時間6,000円にて長短の調整は可能です。
なお、スタッフの交通費は別途実費をご負担していただきます。
スタッフとお子さんのみの移動は禁止致します。
付き添い型の場合は、祖父母ならびに親族の同席はご遠慮ください。

■面会交流の回数について
日時・回数については、フリーです。

■ご利用地域
支援場所は、主に東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県ですが、ご要望があれば、日本全国に参ります。
事務所のある横浜駅と面会施設のある新大塚駅の二箇所から半径50キロ圏外ですと従来の利用料金に1時間毎に1,000円がプラスされます。
付き添い型の場合、3時間15,000円+3,000円。
受け渡し型の場合、6,000円+2,000円。
という感じで、遠方料金が加算されます。
それにスタッフの交通費+消費税。場合によっては、スタッフの待機事務費(1,000円迄)かかります。

料金は全て消費税が加算されます。予めご了承ください。

前項で行われる面会交流支援は、すべて利用者の意思と責任において行われるものであり、 びじっとは利用者に対していかなる責任も負わないものとします。

その他の料金につきましては、都度お知らせいたします。

各種ご利用料金のお振込は、下記のゆうちょ銀行口座にお願い致します。

全銀対応口座表記:ゆうちょ/他銀行からの振込み

◎ ゆうちょ銀行からの振込の場合
【記号】10510
【番号】72265691
【口座名】シャ)ビジット・リコントコドモモンダイシエンセンター

◎ 他銀行から振込みの場合
【店名】 0五八(ゼロゴハチ店)
【店番 】058
【預金種目】普通 預金
【口座番号】7226569


面会交流支援の料金表
※表をクリックすると拡大します。

※付き添い型の時間は、30分/3,000円で調整できます。
※料金は全て消費税が加算されます。予めご了承ください。
※料金支払いが難しい場合は相互扶助制度をご利用ください。
※DVや虐待など家族間に問題や葛藤が大きい場合は、臨床心理士のメンタルケアを受けるようお願いすることがあります。その場合、別途費用がかかりますのでご承知おきください。